長良川下流53PickUp!
バスアングラーによる長良川下流域を中心としたゴミ拾い告知用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災について
東日本大震災から2週間とちょっと、まだまだ増える犠牲者の数、そして原発事故の恐怖。現地の皆さんは想像を絶する状況に陥っていらっしゃると思います。心からお見舞い申し上げるとともに、お亡くなりになられた皆さんのご冥福を祈るばかりです。

私の仙台在住の友人は安否確認がはやくでき安心はしましたが、ようやく今日、電話がつながり声を聞くことができましたが、未だガスが復旧せず、日々余震が続いているとのことでした。一方で、別の友人の奥様のご実家が津波の被害にあい、未だ奥様のご両親の安否が確認できていないようで、その友人には気の毒で連絡できずにいます。
16年前の阪神淡路大震災のときは神戸市の親戚が被災し、家と店舗を焼失しました。16年たった今、その復旧は目覚ましいものがあり、いまや震災の傷跡を感じないほどまでに復興しています。
しかしながら、今回の地震での最大の恐怖は、津波と原発事故かと思いますが、昨今の日本の経済状態を考えると、それらの復旧にはいったいどれだけのの歳月がかかるか想像もできませんし、被災者の負った、肉体的、精神的な傷は深いものに違いありません。今の日本の力が試されるときですネ。

現時点では、私たちは、ひたすら見守るしかできないのが現状です。それでも、出来ることは何かしらあるはずで、長良川下流53PickUp!としてもせめて義援金として募金でもと思います。過去の参加者の皆さまからイベント参加費やオークションなどでお預かりしたお金の中からすこーしだけ、義援金に寄付したいと思います。どうかご理解のほどをお願いします。
長良川下流53PickUp!開催責任者 鈴木克昌
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。