長良川下流53PickUp!
バスアングラーによる長良川下流域を中心としたゴミ拾い告知用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第7回長良川下流53Pickup!初夏の陣 無事終了
長良川下流53PickUp!も4年目に入り通算7回目。今日は好天に恵まれ、絶好の53PickUp!日和となりました!
19名の参加者は額に汗し、3か所の船着き場と、それを繋ぐ約1キロ河川敷内道路周辺のゴミ掃除をしてくれました。
DSCN0444.jpg

私たちがゴミ拾いをするエリアの特徴は、船着き場周辺のレジャー利用者の残したゴミや上流からの漂着ゴミ、河川敷内道路周辺の不法投棄ゴミが多いことです。
幸い、今回は道路周辺の不法投棄ゴミやレジャー利用者が残す、空き缶やペットボトルなどは過去にない少なさとなりました。
今回、ゴミの多くは漂着ゴミで、スチロール系が最も多く、次に目につくのは野菜苗や花苗用のビニール製ポットです。どこから流れてくるのかわかりませんが、上流で不法に投棄されているものなら、農家の私にとっては悲しい限りです。
DSCN0439.jpg


今回、たまたま回収量が減りましたが、今後とも地道に続けていくことが大事だと思います。
ゲームの中で無理やり言わせたとはいえ「次回も参加するぞ!って人は手を挙げて」という質問に元気よく応えてくれた、参加者のみなさんありがとう(^_^;) 
次回も頑張りましょうね~!
最後になりましたが、それと、いつもイロイロ協賛してくださるメーカーさんや問屋さん、遠路駆けつけてくださるみなさん、ゴミの処理に協力してくださる国交省さん、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト
「第7回長良川下流53PickUp!初夏の陣」開催について
いよいよ53シーズン開幕です!

少しでもゴミの少ない長良川を私たちの手で・・・ようやく7回目だがね!
" 清流長良川は、魚の宝庫です。中上流部はアマゴ、アユ、サツキマス、中流部から河口にかけては、コイやウナギ、バス、スズキ、ハゼなど多種にわたる魚類を育み、釣りを通じて私たち楽しませてくれています。そんな長良川にゴミ拾いをして恩返しをしませんか?
"


■開催日 2010年5月 30日(日)

■集合時間 午前9時00分  ※設営準備にご協力いただける方は8時30分集合

■集合場所 長良川左岸 船頭平閘門水路下流河川敷
※船頭平閘門の水路下流にある、二つ目の河川敷への
ゲートを下りたあたりです

■持ち物 火バサミ、厚手のゴム手袋など (セアカゴケグモ対策として必ずご持参下さい)

■当日の予定 ゴミ拾い AM9:00~11:00
イベント AM11:00~12:00頃

■雨天時の予定 雨天決行 ただし、大雨や雷雨など荒天時は中止。

■参加費 1000円
高校生500円
小・中学生100円 (保護者同伴でお願いします) 
上記参加費には傷害保険料・軽食、飲み物代を含む

■参加申込締め切り 2010年5月20日(木)
※飲み物、傷害保険などの準備の都合上、締切日
厳守でお願いします

■参加受付専用メールアドレス
senkuro1096@yahoo.co.jp  ※ 受付はメールのみです

■主催 NPO 水辺基盤協会


■その他協賛 (有)府中屋 メガネのスエナガ
(予定) コールマンン ジャパン(株) (株)SMITH LTD
ピュア・フィッシング・ジャパン(株) グローブライド(株)
ワールドバスソサエティー クランクヘブン山北ルアー
HMKL (順不同)

■後援 バスオブジャパン(B.A.S.S. JAPAN Federation Nation)

■開催責任者 鈴木 克昌

関連サイトアドレス NPO 水辺基盤協会 http://www.npo-mizube.org/


※会場付近一帯で、昨春に、ドクグモの一種「セアカゴケグモ」が多数発見されています。したがってゴミ拾い中は、火ばさみやゴム手袋などを使用し、素手でゴミに触れないようご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。